Powerliftingパワーリフティング会員

このコースはパワーリフティングの競技をされる方向けです。日本パワーリフィティング協会へ選手登録をされ本格的に競技会に参加される方を対象としています。競技をやってみたい!!という初心者の方も大歓迎です!!大会出場に向けて会員みんなで指導とサポートしていきます。

また、他のパワーリフティングジムでメインで練習と選手登録をしているけど、他にも練習場所が欲しいという方も大歓迎です。セカンドジムとして活用して頂くことが可能です。是非、神奈川県大会はもちろんのこと、全日本や世界レベルを目指して一緒に練習しましょう!

〜POWERLIFTINGとは?〜

パワーリフティング競技とは、スクワット、ベンチプレス、デッドリフトという3種目で挙げることのできた総重量で勝敗を競う競技です。この3種目は、ウエイトトレーニングの基本的種目で比較的高重量を扱うことができることから「BIG3(ビッグスリー)」といわれることもあります。また、アスリートは勿論のこと一般の方のトレーニングにも取り入れられていることも多い種目のためトレーニングの延長で競技会に参加される方も多いです。

パワーリフティング競技は体重別にクラスを分けて戦い、生身の体だけの勝負のノーギア部門(クラッシック部門)と高重量を扱うことのできるリフティングスーツを着用するフルギア部門の2種類が存在します。昔は世界大会はフルギアの部門しかありませんでしたが、スーツを必要としないノーギア部門の世界大会も出来たことで大変競技人口も増えてきました。

またベンチプレスだけは、ベンチプレスだけの競技会や世界大会なども開催されております。

SQWAT
スクワットという運動は主に下半身の筋力を鍛えるものです。パワーリフティングのスクワット競技ではこの下半身の強さを競います。ただ下半身だけを使うのではなく、身体全部を脚にこめて高重量をあげます。しゃがんだ際にお尻の位置が膝の高さより低くなるまでしゃがむルールとなっており、より力の入るフォームを作ることが重要となります。

BENCHPRESS
ベンチプレスは台に寝転がってバーベルを挙上し胸や肩などを鍛える運動です。試合ではバーベルが胸についた際に静止し、審判の合図と共に挙上します。またお尻はしっかりと台につけていなくてはいけません。より高重量をあげるには、上半身だけではく下半身の連動も必要とします。このベンチプレスだけを競うベンチプレス大会もあります。

DEADLIFT
デッドリフトとは背中・下半身・体幹を鍛える運動です。床に置いてあるバーベルを引き上げます。競技では、持ち上げた際にしっかりと体が真っ直ぐに胸を張る位置まで挙上します。デッドリフトはスムーズで無駄のないフォームが高重量をあげるポイントとなります。また手の長い選手がこの種目を得意としている方が多いです。

〜コース内容・料金について〜

  • コース内容
  • 練習会
  • ご利用時間
  • お支払い方法
  • 注意事項

24時間ジムを利用可能ですので、いつでも練習出来ます。パワーリフティング会員同士でサポートやアドバイスをしあえるように練習会の曜日を設けました。この練習会の曜日では、優先的に競技用の器具をお使い頂けます。また、競技用スーツの調整(ギア詰め)や試合のサポートも積極的に行っていきます。

■正式な練習会
・毎週水曜日&土曜日 17:00〜
・そのほか不定期に週1~2回程度実施

■不定期練習会のご案内
スタッフが来店できる時間にもご希望の場合は練習ができます。日程につきましては、ご入会されたお客様のみ下記の練習会日程にてお知らせいたします。
→練習会日程表

■一般 /24時間ご利用可
■高校生・大学生 / 10:00~22:00の時間帯でご利用可

月会費の場合は、ご入会後、最初だけ入会金と2ヶ月分(月途中の入会の場合は日割り分と1ヶ月)のお月謝を先に頂きます。その後は月々のお支払いとなります。月会費と年会費のお支払いは現金とクレジットカード両方とも受け付けております。

スタッフや補助がいない場合で競技練習をする際、怪我や事故があっても自己責任となります。安全の範囲内での練習とします。特に補助がいない場合はセーフィティラックは必ず使用するようお願い致します。
※当ジムでは、ジムの団体の登録は行っておりません。選手登録は横浜市のパワーリフティング団体(Y.C.PowerBear)へ登録することになります。

入会金
20,000円
会費
7,300円
3,980円
84,000円
Y.C.PowerBearに所属の方
6,980円
80,000円
回数券
12,800円
24,000円

※回数券はパワーリフティング練習会の曜日と時間のみのご利用となります。
※回数券は現金のみでの対応となります。